スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オトメディウス&インアン
2009年03月31日 (火) | 編集 |
先週末に友人宅に行った時にオトメディウス&インアンを借りました。
インアンとラスレムのどっちにしようか迷ったんですが、
「ラスレムはやめておけ」との助言を受けたのでインアンにしておきました。

オトメディウスはグラディウスシリーズのような感じなので絵に抵抗がなければお勧めです。
弾幕シューティングではないので適度な難易度でサクサクプレイできます。
同じ横スクロールシューティングのデススマイルズを購入しようかどうか悩み始めました。

弾幕SHTと言えば最近出荷停止になった怒首領蜂大往生もプレイしてきました。
とりあえずアーケードモードとオリジナルモードをキャラを変えて1週ずつ(無限コンテニュー)プレイ。
敵の弾の数が尋常じゃないですね~、徐々にサイドに追い詰められて逃げ道がなくなっていきます。
数センチの隙間を連続で避けていくようなプレイが要求されるので初見ではまず避けられません。
ただ少し慣れてきて敵弾のラッシュを避けきった時なんかの達成感はなかなかのものですよ。
ギアーズで乱戦の中で何人も連続キルした時のような感覚でした。
万人受けはしないでしょうが弾幕SHTを支持するファンがいるのも頷けるな~と思いました。

インアンはまだ1時間ほどしかプレイしてませんがグラフィックは綺麗ですね。
それほどボリュームはないと聞いているのでサクッとクリアーしたいです。

最近は友人にXBOX360持ちが増えてきたので自分が買わないようなジャンルのゲームを借りられるので
非常にラッキーだな~と思ってます。

自分=FPS・TPS・アクション・海外版
友人A=RPG全般
友人B=シューティング・無双系アクション
友人C=アイマス・ドリームクラブ(予定)

友人Cにアイマスをめちゃくちゃプッシュされてるのでそのうちプレイする可能性があります(笑)
スポンサーサイト
カメオ購入
2009年03月23日 (月) | 編集 |
ふらっと行ったゲオでXBOX360ソフト・カメオが2480円だったのを見つけたので購入しました。
生産終了&評判が良いソフトだったので見つけたら買おうと思っていました。
他には

・ダークネス 1980
・ニンジャブレード 3480
・バンジョーとカズーイ 2980

あたりが手を伸ばしそうになりました。
ダークネスはバグ問題がクリアーされてれば即買いなんですが、どうもスパイクは逃げの一手のようなのでパッチも期待できそうにないのが痛いところです。
バンカズはパッケージに初回版の記載があったのでレジまで持っていったんですが、XBLAバンカズ1のDLコードの有無を確認したところ、パッケージにコードは入ってたものの入力コード丸見えのカードで店員も前の所持者が使ってるかどうかは確認していないとのことだったので購入を見送りました。

ついでに寄ったブックマーケットではアジア版デッドスペースを発見、カメオの次はこれかな。
バイオ5実績コンプ&マーセ
2009年03月22日 (日) | 編集 |
バイオ5の実績をコンプリートしました。実績コンプゲームはHalo3(当時)・デッドラに続いて3本目です。
難易度プロでもそれほど難しいことはなくて比較的簡単にクリアーできました。
ソロだとCPUのAIのおかげでリトライが多くなってしまうようですが、COOPなら大抵の人はスルスルといくのではないでしょうか。
プロ・COOPに続いてマーセナリーズのデュオをやってみたんですが、予想以上に面白かったです。
マーセは自分・相方共にちょこっとだけしかやってなかったので集会所ステージから順にプレイしていったんですが、ステージ・キャラを全部出すまで3・4時間ほど一気にやってしまいました。

マーセで良かった所
・時間内でいかにしてスコアを伸ばすかを考えるのが楽しい
・デュオだとVCで連携して戦えるので共闘感があってより楽しい
・ステージ毎にザコキャラ・中ボスキャラが違い、中には本編では出てこない中ボスキャラもいる
・敵キャラ○○の大群やを中ボスキャラ複数沸きなどを相手にするのがスゲー盛り上がる
・ジル・ウェスカーを使える(ウェスカーのマグナム装填モーションがカッコイイ!)

不満点としてはプレイ人数が2人だけという点でしょうか。
人数を増やすとバランスが難しいのはわかるんですが、もうすこし多ければもとワイワイやれて楽しいだろうな~と思いました。
ベガスのテロハン・ギアーズのホードが好きな人には楽しめると思いますよ。
バイオ5クリアー
2009年03月16日 (月) | 編集 |
昨日まででバイオ5の難易度ノーマル&ベテランをクリアーしました。
フレンドとちょこっと難易度プロをやってみたんですが、敵の攻撃のダメージが大きいこと意外はそれほど変わりがないのかな~という印象です。
ただ、チャプター5-3のラストの某敵キャラは即死級の攻撃が多いのでCOOPでやらないと無理っぽい気がします。
リアフレが某敵キャラの銃撃をくらった時の叫び「ウイングゼロみたいなことやるなよ、おい!」が非常にツボでした。確かにローリングしてたよ(笑)。
難易度プロだと死にやすいこともあって、難易度プロ&弾薬無限不許可でCOOPが一番面白そうな予感がします。

クリアーした感想としては、
「目新しさは感じないけど十分面白い」
と思いました。

バイオシリーズは弾丸の残りを計算しながら戦ったり敵の弱点を探しながら戦うのが楽しいと思ってます。
今作はシェバが使いまくってくれることもあって弾薬の数がカツカツになりやすいので
危険だけど近づいてショットガンで大ダメージを狙ったり、ハンドガンでよろけさせて体術で倒したり、
有効なグレネード弾を探してみたりとバイオ4と同じような楽しみ方ができました。リッカーさんを凍らせると楽しいよ(笑)。
この辺の要素はCOOPができるようになったことで楽しさが倍増しましたね。
一人が前進してもう一人後ろからついて援護と索敵、結構音もなく近づいてきたり上から跳んでくる敵がいたりするので
自分の死角をカバーしてくれるパートナーがいると非常に助かります。


一般的なFPS・TPSのように有り余る弾で相手を撃ちまくるような戦い方が好きな人にはちょっとあわないかもしれません。
試しにライフルを無限弾にしてプレイしてみたんですが、インベーダーゲームのように相手が接近してくる前に倒すようなプレイになってしまって大味かつ単調なゲームになってしまいました。
バイオは敵のリアクション(回避アクションだったりよろけアクション)を見るのも楽しかったりするので、近中距離で相手の反応を見ながらプレイするとより楽しめると思いますね。
そう考えるとバイオ5にF.E.A.R.シリーズの敵AIが搭載されていたらすごかっただろうなと思います。
死角の多い高低差のあるマップが多いので、敵AIが優秀であればあるほどマップが活きただろうな~。
バイオハザード5 購入
2009年03月10日 (火) | 編集 |
買うかどうか迷ってましたが結局購入してしまいました。
ちなみにバイオシリーズはナンバリングタイトルはすべてプレイしてます。

とりあえず難易度ノーマル&フレンドとのCOOPでチャプター1をクリアーしたところです。
ネットで言われているほど悪い出来とは思いませんが、バイオ4とどう違うの?と言われれば、
グラフィックが綺麗になったよ、と今のところ言うしかないかもしれません。
他のTPSよりも動きはモッサリしてますし、基本的に緊急回避もカバーもないので
ギアーズのようなゲーム性を期待すると痛い目にあうと思います。
逆にバイオ4が好きだった人にはすんなりと入れるんじゃないでしょうか。
まだ序盤しかプレイしてないですが、きちんとバイオしてると思いました。

追加DLCでなにやら面白そうなのがでてきそうなのでそっちにも期待してます。
1on大会結果
2009年03月06日 (金) | 編集 |
金曜日で1on大会の予選リーグが終了しました。
結果は1勝1敗1分・勝点4・得点2・失点2でBグループ3位で予選敗退でした。
グループ最後の試合がその時点で1位アイルランドと3位フランスの対戦だったんですが
フランスが8-0で勝ってしまい順位を逆転されてしまいました。
大会を振り返るとグループリーグでランカー2人と対戦もできたし、
普段の対戦とは違って緊張感があったりしたので結構楽しかったです。

話題は変わって、
バイエルンのことを調べていたら既に来期の獲得が決まっている選手が何人かいるようです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090214-00000002-spnavi-socc.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090104-00000008-spnavi-socc.html
オリッチはW杯でやたら運動量のある選手のイメージ、ティモシュクは以前FOOT!でとりあげられていたのを見た記憶があります。特にティモシュクは守備の良い中盤の選手みたいなので期待できそうです。

来る選手がいれば出ていく選手もいるわけで、
既にポドルスキーの移籍が決定しているみたいですし、リベリーは移籍の噂が絶えません。
特にリベリーはラブコールが沢山あるみたいでどうなるかわかんないみたいですね。
そういえば海外では移籍が活発ですが、Jリーグでも独自の移籍ルールが撤廃されて世界基準のルールに統一されるようです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20090304-00000027-kyodo_sp-spo.html
国内クラブでも海外のように複数年契約が主流になってくるんでしょうか?
主力選手や有望な若手は複数年契約しておかないと来期はフリーで他チームへ、なんてことが増えそうです。
応援しているチーム以外の移籍情報は気楽に見れるんですが、応援しているチームの選手の移籍問題は気が気でないですからね~。自分の応援している名古屋は過去にもいろいろありましたからね(笑)
バイエルン雑感
2009年03月05日 (木) | 編集 |
新チーム候補のバイエルンを最近ちょこちょこ使ってます。
ちなみに僕が使うチームに求めるポイントは次のような点です。

1.フォーメーションは4-4-2あるいはそれに近いもの
2.サイドのプレイヤーのクロス能力が高い
3.FWにヘディングの強い選手が1人はいる
4.個人的に悪いイメージがないチーム

簡単に言うと
「サイドバックを使ったサイド攻撃主体でクロス→ドッカ~ンと決めれて割と好きなチーム」
です。

バイエルンに当てはめると
1.バッチリ4-4-2
2.リベリー・ラーム・シュバインシュタイガー・オッドで申し分なし
3.トニ&クローゼで安泰
4.昔、マテウスがCL決勝直後の準優勝メダルをすぐにはずしたシーンにシビれた

控えを見てもスピード系FWのポドルスキー・ドノヴァンがいるので、
スピードを楽しみたい時も対応できそうです。

とはいえ上記のことは自分のイメージとゲーム上でのデータでのことなので、
近いうちに現実のバイエルンの試合を見てどんな選手なのか見てみようと思ってます。
まあ先週のCL・スポルティング戦(大勝だったみたいですが)を録画しておいたので週末にでも見るつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。