スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FIFA10・1on
2010年01月15日 (金) | 編集 |
日々1onの練習中。
最近はラウンジのアジア部屋で対戦相手を探しています。
日本人プレイヤーもチラホラいるんですがランクマッチを希望する人が多くて残念。
FIFA09のランクマッチで不快な思いを何度もしているので、
今作ではいまのところ丁重にお断りをさせてもらっています。

そんなこんなでラウンジに「JP unrank」という部屋を作って待ってたりもしてます。
09の頃からこの名称で部屋を作ってる人がいるので真似をしてみました。
ネット見ながら気長に待ってると1人2人は来てくれる感じです。
スキルムーブ巧すぎの人・ランク上位の人・同レベルの人。
割と共通するのは星5のチームを使わないところかな~。
相手が国内なのでラグもほぼなくて楽しくやれてます。

ゲームプレイの面ではパス設定をアシスト→セミに変えてみた。
そのせいか中盤で単純なパスミスが増えてショートカウンターをくらうケースが激増。
ゲージ調節と方向設定をしっかりしないと連続ダイレクトパスも難しい。
まずは足元にピタッと出せるようにならないとキツイな~。
セミに変えたデメリットはこれくらいかな~。
メリットはパス方向に遊びの部分が増えたのでパスの選択肢が増えたこと。
一番それを感じたのはサイドアタックをする場面。
サイドをえぐった時にペナルティーアーク付近にボールを流せる。
そこにCHを走りこませてダイレクトミドルのケースが増えました。
簡易スルーパスみたいな感じで使うといい感じかも。

それとロブパスが予想以上に使えて面白い。
これもゲージと方向の調節が難しいですが決まった時はシャビ・アロンソ気分。

・中盤から左右サイド前方のスペースにロブパス
 アロンソ気分。快速選手なら追いついてくれたりします。
 スパーズのレノンとか激走してくれますよ。
・後方から単純にFWにロブパスを当てる
 ボルトン戦法(笑)。後ろを向いたFWの胸に当てる感じだとキープしやすい。
 ケビン・デイビスが欲しくなってきます。
・普通にサイドチェンジ
 アベショー気分。ゲージが丁度いいと低くて鋭いパスが行く気がします。
 サイドチェンジすると1対1の場面が作りやすいのでスキルムーブをやるチャンス!

この前フレンドさんとの対戦中にできたんですけど、
サイドを駆け上がってる選手のスピードを全く殺さずに
ダイレクトに足元にロブパスが収まった時は鳥肌物です。

カスタムセットプレイとかもやってみたいんですけど
作るのが面倒そうなので後回しにしちゃってます。
フリーキックも練習したいしな~。
まだまだFIFA10は楽しめそうです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。