スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世紀末オカルト学院 Ep.02
2010年07月13日 (火) | 編集 |
世紀末オカルト学院 Episode.02「文明の到来」
ナイトレイドの犠牲は無駄ではなかった(気がする)!!
1話の感想はタイミングを逃したので2話から書きます。
1話ラストで空から降ってきた全裸男・内田史明。
彼は未来の地球を守るために過去へ来たタイムエージェントと名乗る。
オカルト学院内に隠された”ノストラダムスの鍵”を探すために
神代マヤと内田文明は協力することになった。

簡単に言うと

2012年宇宙人襲来・地球ピンチ
   ↓
戦闘に紛れて運良く敵技術ゲット
   ↓
敵技術転用・過去を改変して未来を変えよう
   ↓
宇宙人が最初に現れたオカルト学院へ内田派遣

って感じなのかな。
ナイトレイドと違って序盤から当面の目的(鍵探索)を
はっきりさせてくれたので興味と期待を持って見続けられそうです。

まずはキャラの印象。

神代マヤ
オカルト嫌いとは言っているが理解はあるみたいですね。
父への恨みを持つ一方で父のことが本当は好きだった。
そんな感じに受け取れました。
表情と動きが豊かなので割とストレートに感情が伝わってきて
見ていて爽快というか楽しいし笑えます。
そして妙に色っぽい、肉付き、特に太股がw。
絶対パンチラしないのはスタッフわかってますね~。

内田史明
未来から来たエージェントでサイコキネシスト。
とりあえずヘタレ成分を持ち合わせているようです。
超能力の実力も今のところ不明です。
スプーン曲げができなかったのを見ると
なにか使用条件があるのかもしれませんね。
2話冒頭のシーンで局部が揺れる影描写を予感したけど
さすがにそれはなかったですねw。

今回の話でこの作品のストーリーのベースがちょっとわかりました。
父の敵討ちと人知れず行われる未来を守るための小さいけど大きい戦い。
そこにオカルトを絡めてコメディチックに描くのかな?と予想します。
父が母とマヤを捨てたのも母子に危険が及ばないようにするための
父の苦渋の決断だったことにマヤは気づいたっぽいですからね。
静かに平穏に暮らしなさい」という言葉が響きましたね。

いくつか気になる設定も出てきました。
・未来世界で内田は6人いた
 なんで6人いるのか。能力がそれぞれ違うみたいだし。
・歴史改変シミュレーター(携帯)
 とりあえず現状だとマヤは2012年には死んでるってことですね。 
・タイムトラベルの時間軸?設定
 未来の人が「君の干渉次第で我々の存在が消滅する」って言ってましたね。
 てことは過去と未来が1本で繋がってるって設定なんですかね。
 少なくともDBのトランクスみたいな設定ではないと。
 そうすると6人の内田のパラレルワールド説はなくなるということかな。
・過去と未来の間での通信手段制限
 基本的に一方通行、万一の時は折り返す、って。
 折り返し出来るなら常時連絡取り合えよw。
 あれかな?往復分のエネルギーは膨大で…ってことかな。

タイムトラベルの話になるとシュタゲを思い出してしまうな~。
あっちの記憶がまだ濃いので頭がごちゃまぜになりそうです。
だれか詳しい人が解説してくれないかな?

教頭が敵キャラっぽい感じだけど画伯な時点でかませ犬の匂いがする。
子安キャラもインパクト強かったから活躍に期待したいな~。

次週は新キャラ登場みたいですね。茅原キャラかな?
それにしても次回予告が毎回楽しみですね~。
99年のヒット曲をキャストが歌う。
茅原実里の「BE TOGETHER」は可愛すぎるだろ。
茅原さんは喰霊ラジオを聞いて以来好きだったりします。


http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51583014.html
モデルやオマージュ話は知らなかったな~。
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-395.html
サブタイの話は気づかなかった。Ep.03も入ってますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1999年7月を舞台に繰り広げられる世紀末アニメ「世紀末オカルト学院」第2話。 「オカルトなんか大っ嫌いだー」と叫ぶマヤの目の前の空から降...
2010/07/14(Wed) 01:41:22 |  ゆる本 blog
空から恐怖の大魔王ならぬ、マッパの男が降ってきたーw 男の名は内田文明。 だからサブタイが文明の到来なんですね。 一話の「マヤの予言...
2010/07/14(Wed) 07:08:29 |  SERA@らくblog
「2012年、地球は宇宙人に支配されている!」 父親の跡を継いでオカルト学院の学長となったマヤの前に姿を現したのは、全裸姿で空から 降...
2010/07/14(Wed) 10:43:00 |  黄昏温泉旅館
ムー 2010年 08月号 [雑誌](2010/07/09)不明商品詳細を見る 物語の目的が明確になってきました。2012年に宇宙人が攻めてきて、「宇宙戦争」状態...
2010/07/14(Wed) 13:10:48 |  破滅の闇日記
 衝撃映像含み で前話のラストから始まった今回の第2話。  GOLDEN BOY終盤 ほどの編集者号泣な展開にはなってませんが、そりゃあ視聴者も驚愕...
2010/07/15(Thu) 02:18:12 |  シュージローのマイルーム2号店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。