スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オトメディウス&インアン
2009年03月31日 (火) | 編集 |
先週末に友人宅に行った時にオトメディウス&インアンを借りました。
インアンとラスレムのどっちにしようか迷ったんですが、
「ラスレムはやめておけ」との助言を受けたのでインアンにしておきました。

オトメディウスはグラディウスシリーズのような感じなので絵に抵抗がなければお勧めです。
弾幕シューティングではないので適度な難易度でサクサクプレイできます。
同じ横スクロールシューティングのデススマイルズを購入しようかどうか悩み始めました。

弾幕SHTと言えば最近出荷停止になった怒首領蜂大往生もプレイしてきました。
とりあえずアーケードモードとオリジナルモードをキャラを変えて1週ずつ(無限コンテニュー)プレイ。
敵の弾の数が尋常じゃないですね~、徐々にサイドに追い詰められて逃げ道がなくなっていきます。
数センチの隙間を連続で避けていくようなプレイが要求されるので初見ではまず避けられません。
ただ少し慣れてきて敵弾のラッシュを避けきった時なんかの達成感はなかなかのものですよ。
ギアーズで乱戦の中で何人も連続キルした時のような感覚でした。
万人受けはしないでしょうが弾幕SHTを支持するファンがいるのも頷けるな~と思いました。

インアンはまだ1時間ほどしかプレイしてませんがグラフィックは綺麗ですね。
それほどボリュームはないと聞いているのでサクッとクリアーしたいです。

最近は友人にXBOX360持ちが増えてきたので自分が買わないようなジャンルのゲームを借りられるので
非常にラッキーだな~と思ってます。

自分=FPS・TPS・アクション・海外版
友人A=RPG全般
友人B=シューティング・無双系アクション
友人C=アイマス・ドリームクラブ(予定)

友人Cにアイマスをめちゃくちゃプッシュされてるのでそのうちプレイする可能性があります(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。