スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お試しアップとリーグ戦
2010年10月17日 (日) | 編集 |
FIFA11のリプレイ動画を繋げてyoutubeにお試しアップ。
参加予定のリーグ戦についても少々。


これまで使っていたzoomeが有料化していたのでyoutubeに移行。
初アップということで動画は適当に繋げました。
せっかくだから解説を付けてみる。

・1つ目
ファーサイドにフライスルーでパス。
勝手にラボーナになって最後はオウンゴール。
今作はループシュートにはフライスルーを使ったほうがいいかも。

・2つ目
ニアサイドの上段を狙ったシュート。
今作のGKは中途半端な高さのシュートだと手を伸ばして当ててくるので
上を抜くかゴロで下を抜くかハッキリしたほうがいい感じ。

・3つ目
FW(たぶんザモラ)のポジショニングが光ったシーン。
クロスの基本は選手が飛び込むスペースに出すこと。

・4つ目
フレンド対戦でのゴール。
マーフィーからダフへのスルーパスでゴールの9割が決まった。
リプレイを見たらDFの体重移動の逆をスルーパスが通ってました。
プレイの創造に新たなヒントが与えられた感じ。

・5つ目
これも3つ目と同様にFW(ザモラ)の神ポジショニング。
ゴールを決めたのはCHのマーフィー。
今作は中盤真ん中の選手がゴール前に飛び込んでくるシーンが増えた。
CPUキャラの動きが個性的になったのがうれしいですね~。

・6つ目
個人的に理想とする攻撃パターンの一つが再現できました。
ワンタッチorツータッチでなるべく前を向いている選手を使って
スピーディーに攻める。
キャロルのヘディングも高さのアドバンテージを活かした選択。
最後のシュートが決まっていれば完璧だったのに…。
こんなプレイが再現できるからFIFAは面白い!

FIFA11はハイライトが保存できる機能がなかなか良い。
Haloみたいに試合動画を何十本も勝手に保存してくれると最高なんですけど
サードメーカーにそこまで求めるのは酷な話ですね(笑)。


さて、リーグ戦の話。
PS3版FIFA11で11月くらいからスタートするリーグ戦に参加する予定です。
その名もJapan Full manual League
気楽に楽しく、でも勝利を目指して参加しようと思っています。
興味のある方は是非エントリーしてみてはいかがでしょうか?

今週はいよいよ国内版FIFA11が発売。
マニュアル11onがやりまくれると思うので楽しみです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。