スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある魔術の禁書目録II #14
2011年01月15日 (土) | 編集 |
とある魔術の禁書目録II #14 「水の都」
新OPだ~、と思ったら変わっていなかった。
オルソラさんがまた登場したのには驚きました。
上条さんがナンバーズで旅行を当ててイタリアへ。
てっきり魔術でイタリア語をペラペラになるものと思ってました(笑)。
この旅行もアレイスターが裏で手引きしてる匂いがします。
上条さんの成長にいささか不満をお持ちのようでしたので…。
出来の悪い生徒への補習みたいなものかな?
オルソラが出てきたことを見るとローラも結託してそうです。
天草式が引越しを手伝ってるのも彼女の指示っぽいな~。
勿論真意は伝えずに彼らの実力と態度を見るための派遣かな?
ラストでアニェーゼが出てきたけど服がズブ濡れだったので
何かに追われて逃げてきたって感じです。
まああれだけデカイ船内で偶然会うかな?って気もするので
油断させるための作戦かもしれない。
彼女が自分から簡単にローマ清教から離れるとは思えませんからね。
”命を絶て”と言われれば絶つくらい崇拝してると私は認識してます。
今回の再会が作戦でなくあっさり味方になるようだったら
”法の書編”で培ったアニェーゼさんのキャラが崩壊しちゃいます。
彼女がどういった行動をするのか次回以降楽しみ。

インデックスは久々に大活躍。
ただ食いまくってるだけかと思いきや対魔術に関しての有能ぶりを発揮。
と思ったら盛大に置いてけぼりをくらう。
このキャラを一体どうしたいのかがわからなくなってきた(笑)。
ステイル曰くインデックスが絡むと敵が寄ってくるみたいなので
その設定をキッチリ守るための処置だったりするのかな…。

面白かったのは左右の浴室を前にした上条さんの究極の選択。
男だったらあんな選択肢に一度は辿り着きたいですよね~。
敗れて尚一片の悔いも無し(笑)。
立ち去るというヘタレ選択肢を選ばないところに好感が持てます。
なんか禁書2期はほぼ毎回こんな感じのシーンがあるな。
オリアナ編なんてオリアナ自身が歩くお色気みたいなものだった。
お色気シーンに限っては安定したクオリティを保っている(笑)。


次回は新キャラと建宮が登場するようです。
若干新作アニメの勢いに押されている禁書Ⅱですけど
新OPと共に盛り上がりを期待したいところです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。