スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドルマスター
2011年02月24日 (木) | 編集 |
アイマス2購入を検討するために今頃アイマス1を初プレイ。
とりあえず1周クリアーしたので感想を書いてみる。
まずアイマスがどういったゲームか説明すると、
一言で言えばアイドルをプロデュースするゲームですね。
ゲームの流れとしては限られた期間(1年=53ターン)で営業・レッスン・オーディションをこなしてファンの数を増やし、トップアイドルを目指すという感じです。

初回プレイの結果から書いてしまうと、
如月千早をプロデュースしてS~FまであるうちのランクCで終了しました。
ミニゲームがなかなか難しい!

・新鮮な感覚
1周してみてすごく感じたことがあります。
それは”プロデュースしている”という気分をとても感じられるということ。
宣伝文句に誤りはないなと思いました。
実はラストのラストである失敗をしてしまった時に思ったことが
「マジか~、ごめーん」だったんです(笑)。
「マジか~、失敗したー」じゃないんです。
この違いが伝わるかどうかちょっと心配ですが…。
ゲームで失敗した悔しさよりも先に「上手く合格させてやれなくて申し訳ない」という気持ちをプロデュースしたキャラに対して持ってしまったんですよ。
この感覚はすごく新鮮でした。
まあキャラに対して”申し訳ない気持ち”を抱くこと自体は他ゲーでもありました。
ノベルゲーの選択肢だったりガラハドだったり(笑)。
でもアイマスの場合はそれらと違って親心的な申し訳なさでしたね~。

・なぜ「ごめーん」だったのか?
なぜだろう?とゲームを振り返ってみたらすぐわかりましたよ。
このゲームの場合、オーディションを受けているのはアイドル達です。
ところがオーディションでのアピールはプレイヤーがミニゲームで行います
数値が高ければオーディションに合格する、というタイプではないんです。
だから「もう少し自分が上手くやれてれば合格したのでは?」と思う。
要するにアイドルの足を引っ張っているように感じて
プロデューサーとしての不甲斐なさを痛感させられるんですよ。
幸運にも一度実績コンプの猛者達と対人戦となったことも大きかったですね。
アイドルの能力的には差がないのに倍のポイント差をつけられましたから(笑)。
アイマスにハマった人は皆この感じを経験してるんじゃないかな?
私なんかは初見でNo.1は千早だと思ったクチですから
尚更「ポテンシャルは抜群なのに私の力不足で…」と感じちゃいました。
同じ目標を持っているプロデューサーとアイドルの一体感みたいなものを感じさせるシステムがキャラ愛に繋がっていくんだろうな~と思います。

・一体感を深めるコミュニケーションパート
アイドルの性格や考え方を知ることができるのが営業パート。
キャラの内面を知っていくためには必須の要素です。
営業に”思い出(オーディション時にブーストが可能になる要素)”というシステムを絡めているのもグッドでした。
コミュニケーションを深める=オーディションにプラスになる。
攻略に欠かせない要素にすることでスムーズにコミュを図れました。
営業・レッスンでアイドルの悩む姿や頑張る姿を知ってしまうと
なんとかして合格させてやりたい気持ちになってきます。
こういったギャルゲー要素も上手く入れていることもキャラ愛に繋がってますね。

・残念だったところ
まあ当然悪い部分もあるわけでして…。
最悪だったのがゲームのテンポがとにかく悪いこと
メッセージの早送り不可、無駄な場面転換が多い、などなど。
1周目はともかく何周もプレイするとなるとイラつくでしょうね。
それとイベントのようなものが少なかったですね。
オーディションの差別化がもっとあっても良かった気がします。
同じことの繰り返しだと感じることがありました。
元々がアーケードの対戦型ゲームらしいのでその弊害だと思いますけどね。
パッと思いついたのはこれくらいかな?


総評としては”なかなか面白かった”です。
アイマスと言うと可愛いアイドル達が歌って踊るライブシーンが注目されてしまいますけど、このゲームの根幹は”プロデューサーとアイドルの一体感を感じさせる部分”にあるんだな~とわかりました。
その一体感があるからこそキャラ愛が生まれやすくなって人気コンテンツに成長したのかな~と思います。
こればっかりは実際にプレイしないとわからない感覚でしょうね。
”やる前”と”やった後”ではかなり違った印象になりました。
DLCについてはプレイしていけば使えるようになる物が各部30個?以上あります。
その上での有料DLCですからね、デフォが少なすぎるってことはないです。
まあ値段については若干お高いかなと思いますけど…。

さて、アイマス2を買うかどうかですが、
買うことに決定しました。
ほぼ新規客みたいなものですから世間の騒ぎもなんのその。
個人的には今が旬のタイトルですので楽しみたいと思います。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。