スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Steins;Gate #01
2011年04月07日 (木) | 編集 |
Steins;Gate #01「始まりと終わりのプロローグ」
楽しみにしていた作品の一つです。xbox360版をプレイ済み。
アニメで進んでる以上のネタバレはしない予定です。
ゲーム版はとても面白かったので何周もプレイ。
考察スレッドやサイトを見まくったりもしてました。
ですのでアニメ版も非常に楽しみ。

さて、第1話。
かなり原作ゲームに忠実に作られています。
と言うか話の流れはほぼ一緒だったと思います。
え、あれをカットしちゃうの?ってのもなかったかな。
でもゲーム版との変更点はいくつかありました。
看板がタイムマシン(ゲームだとタイムマシ”ソ”)になってたり、
ラストの紅莉栖との再会シーンが少し変わっていたり。
それと個人的にかなり印象の変わったシーンが2箇所ほどありましたけど
まあそれほど問題ない変更点だとは思います。
こういった違いを見つけるのは結構面白いな~と感じてます。
とりあえず初回はほぼ満点の出来に思えますね。
なんか禁書Ⅱの時と逆パターンだ(笑)。

ちょっと不満だったのがオープニング。
ゲーム版のOPが一粒で二度美味しい素晴らしい出来だったので
それに並ぶものを期待していたのですが…残念。
アニメが初見の人にもゲーム版のOPは今のうちに見ておいて欲しいです。
最後まで見終わった後に再度見る楽しみができますよ~。

なんか原作を知っていると素朴な疑問が出てこなくて書くことないな(笑)。
初見さんへのアドバイス的なことを一つ。

序盤は特に伏線がたくさん張ってあります。
後々その伏線がバシバシ回収される快感を味わうには
違和感をなるべく覚えておく必要があります。
ゲームだと一気にプレイできるのでさほど問題はないのですが、
アニメだと週1なのでどうしても内容を忘れがちになると思います。
ですので一番良いのは違和感を感じた部分を書きとめておくこと。
見終わったら思い返してメモるだけでもいい。
時間があれば自分なりに推理してみると尚グッド。
私はゲーム版ではそうやってプレイしてました。
プレイ中に引っ掛かった部分をその都度メモって推理。
進めるうちにどんどんメモした数が減っていく快感。
予想が当たる快感。予想が裏切られる快感。

ただ見るだけでなくそういうの楽しみ方もできる作品だと思います。
面倒くさいかもしれないですけど是非お試しあれ。


来週は紅莉栖たんの「むぎゅ~」が楽しめるかな?
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。