スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Steins;Gate #02
2011年04月14日 (木) | 編集 |
Steins;Gate #02「時間跳躍のパラノイア」
好きなシーンがカットされた~。でも展開が速くていい感じです。
キッチリ疾風迅雷のナイトハルトも出してきましたね(笑)。
第2話です。
カットされたと気づいたのは紅莉栖の講義シーン。
ゲーム版では例を挙げながら11のタイムトラベル理論を説明してくれます。
そこそこ長い説明なのでカットは仕方ないところでしょうか。
オカリンが論破されるところはしっかりやってくれたのでよかった。
問題あるとすれば紅莉栖への印象かな?
ゲーム版では会場に大学教授達もいて講義で質問されたりします。
紅莉栖はそれに全く動じずに講義を大成功させるので
彼女の度胸と優秀さがとてもよくわかるイベントだったんですよ。
アニメ版だとその辺がちょっと伝わってないかもしれません。
あ、それと講義中に紅莉栖が「むぎゅ~」というセリフを言うのですが
それが聞けなかったのが残念でした(かなり可愛かったので)。

ちょっと残念だったのは@ちゃんねるの掲示板
たしかメイド喫茶へ行く途中でもアクセスしてたと思うのですが
その場面がなかったような気がします。
あの掲示板にも伏線があったりするので確認してニヤニヤしたかった(笑)。
まあそんな大した伏線じゃないので問題ないですけどね。

アニメオリジナルかな?と思ったのはオカリンとまゆりの歩道橋シーン
オカリンのまゆりに対する優しさみたいなのが描かれてました。
どこかのインタビューで「まゆりをヒロインとして描く」みたいなことを
言ってた気がするのでそのための追加描写なのかな。
鈴羽のトウモロコシもそうだけど、オカリンの優しさを強調してる感じです。
個人的には良い判断だなあと思ってます。


今回の引きも前回同様に紅莉栖でしたね。
次を早く見たいと思わせてくれる引きだったように思います。
たぶん考察が好きな人だったらいろいろ予想してるんじゃないでしょうか?
私みたいな人間はその考察を見てニヤニヤしていたり(笑)。
まだ2話ですけど原作に忠実に作られているので今後も期待できそうです。

次回はラボでの掛け合いが楽しみ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。