スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第4話
2011年04月27日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」
次郎丸さんがきっちりOPに登場している。
お相手を探している巴さんとくっつけばいいと思うよ(笑)。
新キャラ登場、ライバル旅館の孫娘・和倉結名
明るく活発な感じの女の子で緒花と似ている部分もありますね。
空間をぶった切る若干KYな行動はそっくり。
民子と男子の人気を二分しているのもわかります。
”静の民子と動の結名”って感じなんでしょうね。
緒花と結名はどちらも旅館の孫娘ということで、
女将さん同士の関係はどうあれ良い相談相手になりそうです。
中盤辺りにお祭りイベントの浴衣美人コンテストみたいものがあって
女将の代理戦争が勃発するような予感がします(笑)。
ラストで徹のバイクに乗って出かけたシーンはちょっと驚き。
ヘルメットが自前っぽいし後ろに乗りなれていた。
でもとても付き合ってるとは思えないんだよな~。
まあどちらにしても民子の態度に変化が出てきそうなのが楽しみだ。

緒花は相変わらず空気読めない子で頑張ってます。
言わなくていい事を絶対口走りますよね~。
そりゃ菜子さんに何も考えてない子認定されますよ。
これは確実に民子と徹の間を取り持とうとして墓穴を掘るでしょうね。
「ミンチは徹さんのことが…(好きなんですよ)!」とか言いそうだ(笑)。


本当に気楽に見れる作品です。。
NHKの朝ドラを見てる人達もこんな感じなのかな?
次回は民子が喜翠荘に来るまでのエピソードっぽい。
なぜ17歳で住み込みしてまで板前修業をしているのか。
楽しみです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。