スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第7話
2011年05月18日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第7話「喜翆戦線異状なし」
三十路一歩前の独身女性の苦悩…。
やけにコメディ路線に舵を切ってるのが気になります。
巴さんにスポットを当てた回。
20代後半の独身女性に訪れる”結婚はまだ?”という周りのプレッシャー。
自分がその手の圧力がまだ少ない男でよかったと思えるエピソードでした。

巴の場合は同時に今の仕事へのマンネリ感もあったようです。
いつから仲居として仕事をしているのでしょうかね?
何年も同じ仕事をしていれば刺激がなくなりがちです。
一般的な企業なら異動で環境が変わることもありますけど
仲居はそんなこともなさそうですからね。
次期女将を狙うにしてもあの頼りなさげな番頭…。
玉の輿を狙ってみれば正体は変態エロ小説家…。
まあテンションが落ちるのも無理はない(笑)。
最終的には開き直った行動が良い結果を生んでくれました。
様々な客とのふれあいと感謝の言葉。
サービス業の楽しさを再認識したようですね。
私も接客業はバイトで少しやった程度ですけど
それでも客の感謝の言葉はすごく嬉しかった覚えがあります。
加えて可愛い後輩たちの憧れの眼差しもゲット。
辞めるには惜しい職場ですね。
仲居頭として一皮剥けた巴さんがこれから見られそうです。

プライベートモードの巴さんもとても良かったな~。
女性の方言って新鮮ですごく魅力的に感じます。
電話での話し方からして親子関係は良好みたい。
巴さんが面倒見の良い性格に育ったのも納得。
あと味噌汁を作ってる時の足が良かった(笑)。
あんな生活感を感じさせる細かい描写は大好き。


今回は一段とコメディ路線だったな~。
ミニスカートを羨ましがる巴さんがツボでした。
見た目は大丈夫でもミニスカートははけない悲しさが伝わってきました。
早くお相手が出来てその悲しさを吹き飛ばしてやって欲しい(笑)。
そういえば前回も巴さんはコスプレしてなかったですね。
やはりその辺の”自覚”はきちんとあるんですね。
迂闊なことは言えない番頭さんは大変だな…。
次回は女将が倒れるベタな展開っぽいですね。
確実に緒花がKYな行動をとるだろうから楽しみです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。