スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第13話
2011年06月30日 (木) | 編集 |
花咲くいろは 第13話「四十万の女 ~傷心MIX~」
四十万の女は一筋縄ではいかない女ばかり。
久々の民子の「死ね」はベストタイミングでした(笑)。
暑くてやってられない…。
まあそれはおいといて。

緒花、皐月、女将の親子3代での絡みが面白かった。
緒花は脱・考ちゃんと自分の居場所の確認。
皐月はなかなかキッカケがなかったであろう喜翠荘への帰郷。
女将は実は心の奥に隠し持っている願い。
それぞれが心に秘めていた物が上手く絡み合っていたなあと思います。
人生の先輩として緒花に色々と教える皐月と女将。
故郷(安心できる場所)を皐月に提供する緒花と女将。
わずかな時間だけど女将の願いを叶えたとも言える緒花と皐月。
客として来ている皐月の大胆な行動でこの3人の距離がグッと縮まって
なんだか良い家族だなあなんて思ってしまいました。
まあ皐月が次期女将として戻ってくれば丸く収まりそうですけど
彼女の性格からして女将が他界でもしないと戻りそうもないからなあ。
でもやっぱりこの3人で切り盛りする喜翠荘も見てみたい(笑)。

さて、考ちゃんへの未練を断ち切ったっぽい緒花。
考ちゃんからすれば勝手に遠い存在に思われて勝手にさよならされた感じ。
それでも考ちゃんは緒花の気持ちを優先しそうなのが怖い(笑)。
奪い取ろうって力強さを彼には感じませんからね…。
考ちゃんは本当にこのまま退場しそうな感じだな。


これで1クール目が終了ですね。
期待してたのとはちょっと違いましたけど後半に期待します。
ドロドロな昼ドラで行くのか旅館再建話で行くのか。
とりあえず次回は修学旅行回だそうで…テコ入れか(笑)。
民子はともかく緒花と菜子が抜けて喜翠荘は人手が足りるのか?(笑)
久々な感じの結菜の活躍に期待。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。