スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第15話
2011年07月13日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第15話「マメ、のち、晴れ」
民子がお風呂でとても楽しそうな笑顔だったのが印象的。
若旦那のお土産が「何か適当な物」はさすがにかわいそうだと思った(笑)。
前回に引き続き修学旅行回。
と言ってもほぼ結名の回って感じでした。

この子は本当に学生さんって感じがします。
好きなことを仕事にしたい」「デザイナーとかクリエイターとか…」
まあ誰もが一度は考えることです…。
でも実際にどんな仕事内容なのか、どんな勉強をすればいいか、とかは
全然考えてなさそうなんですよね(笑)。
どれもなんとな~く、恋もなんとな~く。
想像の世界で生きているかのように見える子です。
それでも緒花への対抗心なのか仲居仕事を経験したことで
ようやく現実的な匂いを醸し出す子になってきたようです。
実際に仕事をしてみて初めて感じとれる疲れや感情。
結名にとってはとても新鮮だったようですね~。
手の豆も前回?の緒花と同じ感じで好きな演出でした。
思うにこれをキッカケに結菜はより積極的になってくれるのかも。
仲居仕事を手伝いそうだし他の仕事も調べ始めるでしょう。
どの道を選ぶかは彼女次第ですけどね。
まあ「悪くないかも」と思った仕事を学べる環境がすぐに側にあるなんて
なんて幸運なんだと思ったりしちゃいました(笑)。
だって普通の人はまずそこまで行くのに結構苦労しますからね。
それこそ民子みたいに必死にやらないといけないくらい。
生まれが良くて羨ましい(笑)。
果たして結名は緒花のライバルになるのかどうか。
私は”ならない”と予想します。

さて、主人公の緒花。
宿泊先の旅館に助っ人参戦なんて許されるものなのだろうか…。
この作品は仕事内容については真面目に描くつもりがないみたいなので
突っ込んでも仕方がないところなんでしょうがね…。
女将のビンタって初回しか見てない気がするんだけどな~(笑)。

次回は若旦那・縁の回のようです。
ここまで評価がマイナスしかない彼ですが挽回できるんでしょうか?
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。