スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第16話
2011年07月20日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第16話「あの空、この空」
若旦那の回・前編。
もしかしたらコンサルに脈があるのかもしれない。
経営立て直しの一環として若旦那・縁が取った選択は「映画撮影」
前触れとか全くなかったので本当に突然の出来事って感じだ(笑)。
しかもコンサルからの持ち掛け話みたいなのでキナ臭さがある。
このコンサルさんはダメな所しか見てないから信用できんわ。
話の流れからすると映画の内容までは確認してないっぽい…。
便乗しようとした他旅館の申し出もキッパリと断ってましたし
もう何かが起きるフラグとしか思えませんな~。

縁についてもいくつかわかりましたね。
大学時代は映研、一応監督経験有り。
そして母親と姉に対してものすごいコンプレックスを持っている。
プールの回想シーンはすごくわかりやすかった。
自分の相手をしない母親と活き活きとした姉の姿。
こりゃあ簡単には振り払えなさそうだな~。
相当な劇薬は必要になると思いますけど、
それが次回辺りに来るって展開なのかな?
コンサルが縁に対してどう思ってるのかはまだ掴めません。
もし縁の為に映画撮影の企画を持ってきたのだとすれば…。
ツンデレ大好きだからこの展開はアリです(笑)。

今回の緒花達は特に見せ場はなかったかな?
カメラテストでは6話の服装で登場してました。
あれを継続的にやってるのかすら不明なんだけど…。
そしてサービスシーンのプール掃除。
あんなプールがあったなんて全然知らんかった(笑)。
というか映画の撮影でプールをPRをしていいのかな?
もしお客にも開放するなんてことになった場合、
最低でも年間ウン百万はかかると思うんだけどな。
まあ開放しなきゃいいだけの話かもしれませんがね。

あとは女優さんが良かった。
女将がお茶を持ってきたシーンがありましたけど
しっかりと女将の動き方を観察してるんですよね~。
コンサルさんにも見習って欲しいくらいの抜け目のなさですよ。
これで彼女がニセモノとかだったら完全に騙されたわ(笑)。

ラストは意味深な電話の音で終わり。
女将がまた倒れたのかトラブルがあったのか。
予告を見る限りは裏事情を察知した皐月の連絡って線もありそう。
次回は何かが起こりそうで楽しみだ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。