スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第17話
2011年07月27日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第17話「プール・オン・ザ・ヒル」
若旦那の回・後編。
結名のバッキューンと民子のジト目が良かった。
縁&崇子のパートは正直つまらなかったです。
詐欺られるってのは予想していましたけど
この2人のやり取りがなんだか薄っぺらくて緊張感がなかった。
すべきことをしてないから崇子の言い訳も無能の戯言に聞こえちゃいます。
「怪しいと思ってた」、だったら探りや注意喚起するシーンを入れて欲しかった。
いきなり「私は注意した」って言われても見てるこっちは?です。
そういえば勝負服で気合が入っていたとも言っていましたが
彼女は初登場時からあの服装だったような気がするんだけどな~。
落ちが”恋心芽生える!”ってのも随分安易な方法。
結局崇子は能力のない経営コンサルだったってことが明確になりました。
最低限、女将の言うようにケジメはきっちりとつけてもらいたいものです。


えっと、これ以降も一度書いたのですがFC2のエラーで消し飛びました…。
もう一度書く気も起きないので簡易バージョンにさせてもらいます。

・若旦那の「やろうとしたことは間違ってない」は無能の言い分。
・結名の成長が見えた。他人の気持ちを考えることが出来ていた。
・結名が仮撮影に参加したのが福屋女将の思惑だったら面白い。
・民子の大根皮むき。そのうち徹を考えながらでも出来るようになりそう。
 (腕の上達にするのか徹から気持ちが離れる描写に利用するのか楽しみ)

こんなところでしょうか。
今回は縁と崇子に不満の出る回でした。
次回は菜子回のようですね。
別にやる必要がないように思うのは私だけでしょうかね(笑)。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。