スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花咲くいろは 第18話
2011年08月03日 (水) | 編集 |
花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」
甘鯛の味見を徹にお願いする民子を想像(笑)。
段々とこの作品への興味が薄れてきております…。
菜子回。
「本当の自分」という誰しも経験がありそうなテーマでした。
よくあるテーマなので新鮮味はあまりなかったなあ。

予告を見た時にも思ったんですけど今回って別にいらなかったような気が…。
菜子を掘り下げるってのはわかるんですけど18話目でやることかなあ、と。
前回が旅館の存続が危ぶまれるくらいの映画詐欺回だったのに、
その話題が一切なかったのがとても残念で若干冷めました。
それと私には旅館の経営危機という問題が頭に強く残っているので
どうしても金勘定という部分が目に付いてしまいました。
バイトでも時給じゃなくて月給制なのか、とか
縁は人件費という重要な部分も女将まかせなのか、とか。
女将も女将で前回「喜翠荘を継ぐのは縁だよ」と言っておきながら、
苦言を呈した縁を「お前が言える立場かい?」と一蹴する。
本当に経営危機からの脱却を描くつもりなのかな?と思えてきます。
やっぱり適当にやって終わらせちゃうのかもしれませんね。

どうも最近のいろはを見ているとマイナス要素が目に付いちゃってます。
ブレない民子とか緒花が悩んでたことを知らない菜子とか
興味を惹かれる部分もたくさんあるんですけどね。
アクセルを一気に踏んでブレーキも一気に踏んでる感じ(笑)?
キャラの成長は毎回キッチリあるような気もしてますけど
肝心のストーリーにはぶつ切り感をものすごく感じてます。
次回もいきなり文化祭が始まるみたいですしね…。
個人的にはキャラ掘り下げ回であったとしても
メインストーリーに関する事を何かしら見たい派です。
なので今回は少々見ていて残念な気持ちになってしまいました。
ちょっとこの作品に対するモチベーションが下がりつつあります。
まああまり期待せずに見ていこうかなと思います。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。