スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エヴァ&HALO WARS
2009年07月06日 (月) | 編集 |
先週テレビでやってた「エヴァ劇場版・序」を見たので
日曜に「エヴァ劇場版・破」を見てきました。

ついでにGEOに寄ったらHALO WARSの新品限定版が
2,499円だったので購入してみました。

↓エヴァ劇場版のネタバレ有り
エヴァ劇場版は予想以上に楽しめた。
テレビ版とは異なっている所が多くて新鮮だったし
テレビ版にあった意味不明な描写も少なくなっている感じで
より大衆的に作られていると思いました。

新キャラのメガネっ娘・マリはアスカのようなハキハキしたタイプながらも
ウィットに富んでいて面白いキャラですね。
キャラデザが某言霊使いにそっくりだったので
だだだだだだっ
っていつか言う気がしてなりませんでした(笑)

ストーリー的にはトウジが死なずに妹萌えしてたり
トウジの代わりにアスカが3号機に乗ったりで
かなり変わってましたね。
特に各キャラクターの内面描写が変わってたのに驚きました。
テレビ版ではレイはあまり感情を出さずに人間味がなかったんですが
劇場版では周りとの繋がりを大切にする所が描かれています。
それに伴ってアスカの自分以外は信じないという考えが
徐々に変わっていく所が見られました。
まあそれは映画的に言えば○○フラグなんですけどね。
個人的には3号機に乗る前のアスカとミサトの会話シーンは
印象に残ったシーンでした。

戦闘シーンはさすがにカッコイイですね~。
動きも激しいしボウガンのようなのも出てきたりで楽しいです。
戦闘シーンの迫力がテレビ版とは段違いなので
映像技術の進歩を感じましたね~。

とりあえず続きはいつ公開になるかは知りませんが
期待して待っていたいなと思います。
最後の予告でアスカが「狙い撃つ人」になっていたのに期待!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。