スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化物語12話
2009年09月26日 (土) | 編集 |
化物語12話(TV放映最終話)を見ました。
ここ数話出番の少なかった戦場ヶ原ひたぎのターンです。
個人的に楽しみにしていた回でしたが、ここに力を入れるためになでこスネイクで手抜きしたのかと思うくらい見事期待に応えてくれました。
1話まるまる使っての阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎの初デート。
とは言っても途中までガハラパパ同伴の拷問デートですけどね~。
まあこのパパ同伴という要素を加えることによって、ガハラさんの魅力が何倍にも膨れ上がるわけです。
案の定ガハラさんのドS&毒舌とデレがギュッと濃縮されてました。
特に車内での二人の会話はドS成分全開で笑えます。
以前にも暦が自分から告白してくるように仕向けるために暴言を吐いてましたが、今回は暦に下の名前(ひたぎ)で呼んで欲しかったから毒舌を利用している感じでした。
毎回毎回遠回しなことをするよな~と思いますが、その照れ隠しがいいアクセントにもなってます。

そういえばガハラパパの声が碇ゲンドウだったんで思わず噴出しそうに…。

後半の星空を見るシーンではデレ成分が全開。
ひたぎクラブ其の弐ラストの笑顔の様に素直なガハラさんです。
このシーンでは車内で言った台詞をもう一度話す場面がありますが、イントネーションが変わっていることもあって印象に残りました。
この辺は斎藤千和をガハラ役にしたのが正解だったみたいですね。
本人もあとがたりで新境地って言ってたので予想以上でした。

ラストはEDテーマの歌詞を見て大抵の人が予想していた終わり方。
つばさキャット其の弐なのに羽川翼は一度も出てこなかったので「つばさカット」とも言われてますが、テレビ版最終話ということで丁度いい区切り方です。
残りの3話は公式HPにて順次無料配信なので今後も期待したいです。

今回一番うぉっと思ったのは車から丘の上に移動するシーン。
ガハラさんに引っ張られる暦視点の構図ですが、ガハラさんのチラ見する仕草が妙にインパクトありました(笑)

↓化物語 第12話 90秒スポット
http://www.youtube.com/watch?v=bVNoouowG04
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 阿良々木暦は昼休みに、戦場ヶ原ひたぎから初デートを宣言される。念願かなった阿良々木は、待ち合わせ場所にやって来るが、そこで待っていたのは彼女だけではなかった。 *一週間のアニメ...
2009/09/28(Mon) 00:52:48 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。