スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュタゲ・その5
2009年10月29日 (木) | 編集 |
OP&EDのCDを購入、ポスターゲット。
OP曲の2番の歌詞はクリアー後に読むとネタバレ満載ですね~。
封入されてたアンケートの購入場所の選択肢が3つしかないのが笑えます。
A.amazon B.秋葉原のお店 C.その他()
ユーザー層をある程度把握されているみたいだ(笑)

追記からはネタバレ満載の感想ですので未プレイの方は
絶対に見ないほうがいいですよ。
僕自身の感想なんで勘違いがあったら失礼。

今作は次の順にクリアーしました。

鈴羽→紅莉栖→フェイリス→るか→まゆり→トゥルー

トゥルーENDを最後にしたのは正解でした。
紅莉栖とまゆりをヒロインとして捉えてる自分としては個別ENDはどれもバッドENDに感じてしまっているので、たぶんトゥルーENDが最後でなかったらスッキリした気持ちにはならなかったと思います。
個別ルートを先にやっておくことでトゥルーENDがより引き立ちますからね。

オカリンが苦渋の決断で選ぶ個別ルートではどれも紅莉栖とまゆりにネガティブな要素が付きまといます。

鈴羽END→紅莉栖、まゆりとの別れ
紅莉栖END→紅莉栖との別れ
フェイリスEND→紅莉栖、まゆりとの関係が激変
るかEND→まゆりとの別れ
まゆりEND→紅莉栖との別れ

どの方法(ルート)を取っても2人とのハッピーエンドに到達できない。
これってオカリンが作中に体験してる絶望と似てますよね。
何度やっても助けられない。

タイムリープ=僕らの繰り返しプレイ

個別ルートをプレイしているうちにふとそう思ったらオカリンへの感情移入というかシンクロ率(笑)がすごく高まりました。
まあこれはどのキャラが好きかで変わってくるとは思いますけど僕の場合はこんな感じでしたね。
ですのでトゥルーENDは最後にプレイすることを推奨しておきます。

で、トゥルーENDの話。
フラグをミスったかな~と思ってたところへまさかの着信音。
この最終章への導入演出は鳥肌が立ちました。
自分が映画館でスタッフロールが終わるまで席に座ってるタイプでよかったと思いましたよ。
当然の如くXボタン連打(笑)

最終章はこれでもかというくらいの衝撃的な展開と伏線回収。
そういえば広告媒体での「血溜まりの上の紅莉栖」の画像もミスリードに一役買ってましたね。
箱通の記事でも殺害現場って書いてあったので普通のユーザーはそう思い込んじゃいますよね。
まあ中鉢が怪しいのは多くの人が薄々気づいてはいたと思いますけど(笑)
それでも最終章だけでクライマックスが何度あるんだよって感じで釘付けになりました。

紅莉栖殺害シーン、Dメールのシーン、凶真が傷口を拡げるシーン。

特に一度紅莉栖を自分の手で殺させるという演出は驚きました。

そしてラストの秋葉原路上のシーン。

もう涙腺が崩壊してしまいましたよ。
実は最初のタイムトラベル時に紅莉栖と階段で会ったシーンですら涙腺緩々になるくらいだったので、この演出に涙腺が耐えられるわけがないわけがないじゃないか!
しかもすれ違った瞬間に終わると思ってたら2人の会話で衝撃のキーワードですよ。
α世界線の2人の間でしか交わしたことがなかったやり取り。

「また会えたな、クリスティーナ」
「いや、だから私はクリスティーナでも助手でもないって言っとろう--」

この演出があったことでようやくトゥルーENDに到達できたと実感できました。
紅莉栖がα世界線での記憶を心の奥に持っている可能性が示されたわけですからね。
α世界線でのような関係に再びなれるかはわからない。
決して幸せとは言えないけど不幸でもない。
でもオカリンにとって希望のある未来になったと思える終わり方でした。

いや~本当にいいゲームでした。
思い出という物がどれだけ大切な物かを改めて教えてもらった気分です。
土日にず~っと20時間くらいプレイしたソフトはこれが初めてでしたよ。
ノベルゲームをそれほどたくさんプレイしてるわけじゃないので他と比べようがない(そもそも他作品と比較をする必要がない)ですが、僕の中ではベスト・ノベルゲームになりました。
というか僕が今までやってきたゲームの中で最も好きなシナリオでした。
昨日コンプしたばかりだからなのかまだ余韻が残ってるんですよね~。
他の人の感想や考察を漁りたい気分です(笑)

周りの人にも是非薦めたいソフトです。
実は360でのフレンドリストを見るとプレイしているフレンドさんがあんまりいないんですよね…。
ちょっと寂しい感じがしています。
シュタゲ好きな人フレンド依頼送ってくれないかな(笑)
これを機に今後はノベルゲームも買っていきそうな気がします。
とりあえずファントムは購入決定してま~す。

さて、明日からは15スレ以上いってる考察スレを頑張って読もうと思います(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。